CrowdWorks

クラウドワークス 初心者 自己PR

クラウドワークスの初心者がまず考えないといけないことの一つが、自己PRの方法だと思います。


他の方がプロジェクト形式の仕事に応募しているときの文言は分かりませんが、プロフィールは読むことができます。


これが面白いもので、たくさん受注している人がたくさん書いているのかというとそうでもなくて、プロフィールはほとんど書いていないのに受注実績があるという方もいます。

というより、長々と書いている方は少ない気がします。発注側の手間を考えれば、当たり前のことなのかもしれませんね。



他のワーカーの方を見るときに、受注実績とともに私が注目しているのがお気に入りに入れられている数です。

お気に入りに登録されているということは、それだけ注目を集めるようなプロフィールになっていると言えると思うので、参考にするならそういう方だと思います(TOEIC満点を持っていたりと、真似できないような特徴の方も多いのですが)。

クラウドワークス 初心者 稼ぎ方

クラウドワークス初心者の稼ぎ方で代表的なものがライティングだと思います。

なぜかというと受注のハードルが低いためで、誰でも取り組めるタスク形式の仕事が多数存在していますから、競合するワーカーのことを気にせずに取り組むことが可能です(早いもの勝ちなので、他の人よりも早く取り組む必要はあります)。

クラウドワークス 初心者 アンケート

クラウドワークスで初心者が最も取り組みやすいのがアンケートだと思います。


仕事カテゴリで「カンタン作業」の中にある「質問・アンケート・テスト」で絞り込めば簡単に見つけることができます。



注意点としてアンケートといっても答える条件があるものが多いです。例えば、実際に使ったサービスに関する内容であったり、見たドラマの感想を求めるものなどです。

しかしながら、案件の数も多いので自分にあった条件のものを見つけたら取り組んでみるのも良いかもしれません。


ただ、単価は低いのでアンケートをメインで稼ごうと思っても難しいでしょう。